やっとたどり着いた最強シミ消し化粧品 POLA WHITE SHOTの口コミ体験談

「ハイドロキノン」配合の化粧品とホワイトショットの比較

病院でもらったトレチノインやハイドロキノンの軟膏も、市販のハイドロキノン化粧品も
刺激が強すぎて使い続けられなかった私。

 

その理由とホワイトショットの違いを詳しくご紹介します。

「ハイドロキノン」の欠点

ハイドロキノンとは

 

 

高い美白作用で知られる成分。

 

以前は医師の処方でしか使用できませんでしたが、2001年の薬事法改正により、
化粧品への配合が可能になりました。

 

高い美白効果の反面、副作用が起こる可能性が高く、酸素や光に対して不安定であるため、
扱いの難しい成分です。

 

以前、私はハイドロキノン配合の化粧品や病院でもらった軟膏を使っていました。

 

ハイドロキノンとても不安定で酸化しやすく、お肌に塗布したまま紫外線を浴びると、
かえってシミを悪化させてしまいます。

 

ハイドロキノンを使用中はこまめな紫外線対策が必須です。

ホワイトショットに乗り換えて

 

私は日中は仕事が忙しく、こまめに日焼け止めを塗り直したりする時間が全くありません。

 

そのため、ハイドロキノンは夜にしか使用できませんでした。

 

ホワイトショットに変えてからは、朝のメイク前にも夜のお手入れにも使う事ができるので、

一日中シミのケアをすることができます。

 

ホワイトショットにはできてしまったシミを改善する成分と、紫外線を浴びてしまっても
メラニン生成を抑える成分が配合されているため、シミ改善と予防の両方の効果があります。

 

 

 

 ホワイトショットの成分についてもっと詳しく 
 ⇒ ホワイトショットがシミに効くメカニズム

 

 

また、ハイドロキノンは刺激が強く、塗った部分が赤くなり熱を持ったり、
かゆみが出る事もありました。
塗った部分が乾燥して、メイクができないほどでした。

 

それは使い始めの一時的な反応ということですが、私の場合はいつまでも収まらず、
使い続ける事ができませんでした。

 

ホワイトショットは優しい使用感で全く刺激を感じないので

敏感肌の私も安心して使っています。

 

 

>>ポーラ ホワイトショットの最安値の購入はコチラ

敏感肌でも美白ができるホワイトショット

肌が弱いと、美白化粧品やアンチエイジング化粧品は刺激が強すぎることが多いです。

 

刺激が少なくて使用できるものでも、効果が感じられないなど
敏感肌のシミ対策はとても難しいと感じます。

 

ホワイトショットはシミやくすみへの効果を実感しながら、かぶれやかゆみも起こらない
私には貴重なシリーズです。

 

しかし保湿効果はいまいち物足りないので、そこは他の化粧品で補ったほうが良い
というのが私の率直な意見です。