ややっとたどり着いた最強シミ消し化粧品 POLA WHITE SHOTの口コミ体験談

ホワイトショット CXの主要美白成分「ルシノールEX」とは?

 

ルシノール・ビタミンC誘導体・マジョラムエキス・ショウキョウエキス・クジンエキスクリアの複合成分

 

 

 

旧ホワイトショット CXでは主要美白成分は「ルシノールCX」でした。
新ホワイトショット CXでは「ルシノールEX」になり、さらに美白効果がアップしています。

 

ルシノール(4-n-ブチルレゾルシン)

ホワイトショット,whiteshot,ポーラ,pola,シミ取りクリーム,

シベリアモミの木の芯に含まれる高い美白効果がある
成分を元にして作られた美白成分

 

チロシナーゼ(メラニンを作る酵素)の活性阻害効果が、
アルブチンの数万倍、コウジ酸の数百倍。

 

紫外線の刺激を受けると、表皮の一番奥にある基底層で
アミノ酸の一つである「チロシン」と酵素「チロシナーゼ」が
結びつくことでメラニンを作ります。

 

この二つはカギとカギ穴のような関係です。
ルシノールは「チロシナーゼ」のカギ穴とぴったり合うため、「チロシナーゼ」と合体してカギ穴をふさぎ、
「チロシン」と「チロシナーゼ」の合体を防ぎ、メラニンを作らせない働きをもっています。

 

これをPOLAでは「メラニンロック」と呼んでいます。

ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)

角層への透過がよく、より長い時間皮膚内にとどまるように改良された
持続型ビタミンC誘導体

 

ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑える効果や、
メラニン色素を還元し色を薄くする効果があります。
ルシノールと一緒に配合する事で美白の相乗効果が生まれます。

マジョラムエキス(マヨラナエキス)

ホワイトショット,whiteshot,ポーラ,pola,シミ取りクリーム,

シソ科の植物マジョラム(和名マヨラナ)の葉の抽出物

 

マジョラムエキスにはメラノサイト活性化因子
「アドレノメジュリン(ADM)」によるメラニン産生増加や
肥大化を抑制する働きがあります。

ショウキョウエキス (ショウキョウチンキ)

ホワイトショット,whiteshot,ポーラ,pola,シミ取りクリーム,

ショウガの根茎を乾燥させた「ショウキョウ」から抽出した成分

 

メラノサイト(シミのもとであるメラニンを生成する細胞)の
内部のpH を酸性化し、メラニンの生成を抑制する
働きがあります。

 

シミはメラノサイト内の「チロシナーゼ」が活発化し、
メラニンが過剰に生成されることで発生します。

 

ショウキョウエキスをメラノサイトに添加すると、メラノサイトの内部のpHを
酸性化して「チロシナーゼ」の活性を低下させ、メラニンの生成が抑制されます。

クジンエキスクリア(クララエキス-1)

豆科の植物「クララ」の根から抽出された成分

 

独自の方法によりクララの根から高濃度に抽出した有効成分ソフォラフラバノンG には
メラノサイト刺激ホルモン「αMSH」の作用を抑制する働きがあります。